画像の説明

小野和彦のヒストリー



小学生の頃から空に憧れて、PILOTになる事が夢でした。
航空大学校に入学し、あこがれの日本航空に入れると思っていた卒業の前年、突然の石油ショックで就職の枠が狭くなり、空と関係のないSONY商事株式会社に就職。

空への夢は捨て切れずに、ヘリコプターの免許を取り、当時の東亜国内航空に入社。
その後、路線飛行部門に移り、最終的には機長、副操縦士、約150人を統括する第一路線室長という立場になりました。

会社も東亜国内航空、ジャパンエアシステム 日本航空と変遷して来ました。なんとか最後にはあこがれの日本航空に入る事が出来ました。
しかしさすがの日本航空も時代の波には勝てず、乗り続けたDC-9も退役となった年、2010年に早期退職を決断します。

最後にその機種の統括である私がラストフライトをする予定で進んでいました。
しかしそのフライトの10日前に下垂体に腫瘍が見つかりフライトを下ろされてしまいます。
まさか自分のフライト人生がこんな終わり方をするとは夢にも思っていませんでした。

とは言え、無事故で終わる事が出来たのはとても幸せなことでした。

PILOTの仕事は非常にメカニカルな仕事だと思われていますが、相手にするのは自然と人です。
私は、機長の仕事を通して、チームビルディングやリーダーシップ、決断力、 教育する立場に立ち、人を育てるコミュニケーションの大切さを学びました。

その後、退職、手術とめまぐるしく1年が過ぎ、 制服を着ない自分を振り返ったとき、自分の信念や観念が本当に正しかったのだろうか?という疑問が湧いて来ました。

フォトリーディング、マインドマップ、ヒプノセラピーを学び、またいろいろなセミナーを受講し、多くの前を向いて生きている方々とお会いしました。
これからの時代は私達の年代が、もっと自由に、想像力豊かに人生を過ごす必要があると痛感しています。

ウィンドサーフィン

またウィンドサーフィンも約25年間続けて来て自然を感じるスポーツのすばらしさ、自然と共鳴する生き方も学んで来ました。
継続してやって来たおかげで3年前から世界最高峰のプロのレースであるPWAに参戦出来るようになりました。
この風を肌で感じた経験は、最も緊張が高まる着陸や離陸の場面で、私のPILOT人生を助けてくれたと確信しています。

今まで、目の前の事を乗り切る事で見えなかった事が、ゆっくりと自分を見直す時間が取れた事で、客観的に見えるようになりました。
私達は〜をしなければ、~をやるべきだ、~を出来なければダメなんだ。
といつも何かに追い立てられるように生きて来ました。

そうして努力する事が善だと教わって来たのです。

しかし本当にそうでしょうか?

退職した後、言いようのない不安に押しつぶされそうになりました。
それが何処から来るのか?
やっと解りました。

このやらなければ、努力しないやつはダメなんだ。そういう観念が私を縛り付けているのが解ったのです。

こうして思う事は、 この世の中は個人個人の脳が作り出した世界であり、実際の世界は一人一人の頭にしか存在しない。
その世界を変える事が出来るのは、自分の頭のプログラミングを自分らしく変えることでしかなし得ない。という事です。

未来を担う子供達にはもっと楽しくもっとおおらかに自分の可能性を伸ばせる能力がある事に気づいて欲しいと思います。

「笑顔で学ぶ」を皆様と一緒に味わいたい、また子供の天才性をもっとのばしたい、子供の笑顔をもっと増やしたいと願って、講師として生きて行こうと決意しました。

人間の一生における可能性のすべての種や芽は、今の自分の中に存在する。
                                野口三千三


取得資格


トニー・ブザン公認

  • MindMapインストラクター
  • SpeedReadingインストラクター
  • Memoryインストラクター

インストラクターロゴ

  • 米国催眠療法協会(ABH)ヒプノセラピーインストラクター
    ABH-Trainer-design-1 NEW


ハーモニー体操  準指導員

国土交通省 航空局認定 特別操縦技能審査員



ThinkBuzan グローバルインストラクター紹介ページ
http://www.thinkbuzan.com/jp/trainers#japan

Kazuhiko Ono

ThinkBuzan Licensed Instructor in Mind Mapping,
Creativity, Innovation and iMindMap, Japan

ThinkBuzan Licensed Instructor in Speed Reading, ThinkBuzan Licensed Instructor in Memory